上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナークとは、「スナーク狩り」のスナークのことですが、
スナークとは、ルイス・キャロルが描いた架空の動物のことのようです。
動物というか、伝説の怪物?

そのスナークを退治しに、狩人たちが島へやってくるのですが
そのうちに、スナークへの憎しみ、殺意だけに支配されてしまう・・・

宮部みゆきが描いていたのが、まさにそれでしたね。

 >>【送料無料】スナーク狩り
※楽天のページに飛びます

宮部みゆきが「スナーク狩り」で描きたかったのは、
ルイス・キャロルが描いた「誰の身にも起こりうる人間心理の恐ろしさ」
人間は簡単に殺意を持つ殺人者になることができる
ということだったのでしょうね。

来週の宮部みゆき 4週連続”極上”ミステリーは
「長い長い殺人ん」
これも意味深なタイトルですね。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。