上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ataruのあらすじ 1話をご紹介します。

元刑事の蛯名舞子(栗山千明)は
謎の男 アタル(中居正広)と出会う。

舞子の目の前でアタルは謎の力を発揮する。
医学部の弟 昇(玉森裕太)に、
アタルはサヴァン症候群の可能性があると言われた舞子は、
迷宮入りしている事件を解決するために、
アタルを父親が管理しているアパートにアタルと住み、
共同捜査を始める。

しかし、アタルは事件解決のヒントとなる
「キーワード」を不定期に発し、舞子は困惑する。

そこで、元上司の沢俊一(北村一輝)に助けられながら、
アタルからのヒントである単語を組み合わせ、難解事件に挑む。

あらすじは、このような感じです。
1話では外資系スーパーの店員役で、
ローラちゃんも登場しますよ^^

「ataru ドラマ」の関連商品を楽天市場で検索






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。